2020-01-06

    特定健康診査の受診案内文書が届いた被扶養者の皆さんへ〔特定健康診査を必ず受診してください!!〕

    令和元年6月に「特定健康診査受診券」を対象者の方のご自宅宛てに送付させていただきましたが、令和元年11月末時点において未受診となっておられる方がおられます。

     このため、令和元年12月24日付で再度特定健康診査の受診案内文書を送付させていただきまし
    たので、案内文書が届いた被扶養者(任意継続組合員及びその被扶養者を含む。)の方につきましては、内容をご確認のうえ指定の医療機関にて受診していただきますようお願いいたします。

     特定健康診査は、糖尿病等生活習慣病の原因とされるメタボリックシンドロームに着目したもので、生活習慣病の予防及び早期発見を目的としております。
     生活習慣病の多くは罹患しても自覚症状がないまま進行し、突然発症してしまいます。
     また、重症化することによって、以後の生活環境及び家計に大きな悪影響を及ぼすことになってしまいます。

     特定健康診査は非常に重要な健診であることから、必ず受診をしていただき、ご自身の健康状態の確認をしていただきますようお願いいたします。

    ※ 特定健康診査の受診にあたっては、「保険証(組合員被扶養者証等のカード)」と「特定健康診査受診券」が必要です。 特定健康診査受診券については、既に発行済みですが、紛失等により再発行が必要な場合は共済組合福祉課(0744-29-8267)までご連絡願います。

    ※ 案内文書等の詳細については、添付ファイルをご参照ください。