2019-03-01

    組合員貯金の利率変更について(平成31年4月1日〜)

     本組合貯金事業は、組合員の皆様よりお預かりした貯金を運用し、その運用収益を利息として組合員に還元しています。
     これまでは、年利1.2%に相応する運用益を確保してきましたが、市中では日銀に金融緩和政策による著しい低金利が続いていることから、運用収入の減少が見込まれるため、現行の年利維持が困難な状況となっています。
     今後の金融情勢の動向や市中金利の変動等に対し、本組合の金利との均等が保てるよう、そして組合員貯金の基盤を強く長く安定させるため、本組合員貯金規則第6条の規定に基づき,平成31年4月1日より組合員貯金の利率を下記のとおり、変更させていただくこととなりました。
     なお、今後においては、今まで以上に経済情勢の動向に注視し、予定している利率に見合う運用益の確保を図ることとし、運用益に応じた利率の設定を適宜行うことといたしますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。

    施 行 日  平成31年4月1日
    貯金の利率  年利1.1%(半年複利)
               ※現行 年利1.2%