2018-04-18

    標準報酬月額等に係る上限額の改定の実施中止に伴う「平成30年度版 共済組合ミニガイド」の訂正について

    標記のことについて、本組合の4月発刊「平成30年度版 共済組合ミニガイド」において、平成30年9月に厚生年金保険給付の上限が改正され、現行の31等級(620,000円)が32等級(650,000円)となり、あわせて退職等年金給付も上限が改正され、現行の30等級(620,000円)が31等級(650,000円)となる見込みであったため、平成30年9月からの改定として予め記載しておりましたが、改定の実施中止について、下記のとおり全国市町村職員共済組合連合会から通知がありましたので、添付ファイルを参考に同ガイドの訂正をお願いいたします。

                         記
    【通知内容】
     総務省自治行政局公務員部福利課から、平成30年9月の上限額改定は実施しないと厚生労働省から正式に連絡があった旨連絡がありました。退職等年金給付の標準報酬の月額についても、同様に上限額改定は実施しません。