2017-07-10

    パパ・ママ育休プラス制度適用時における育児休業手当金支給期間延長要件の見直しについて

     平成29年6月26日付けで、地方公務員等共済組合法施行規則(昭和37年自治省令第20号。以下「地共済法施行規則」という。)の一部を改正する省令が成立いたしましたのでお知らせします。

                          記

    〇改正内容

     パパ・ママ育休プラス制度が適用されている組合員において、保育所に入所できない等の理由により支給期間を1歳2か月から1歳6か月に延長する際の要件について、従来、子が1歳に達する日後の期間について、要件に該当するか否かの判断を行っていたところ、育児休業手当金の支給期間の末日後の期間について、延長要件に該当するか否かの判断を行うこととされました。


    〇施行期日 : 平成29年7月1日


     詳しくは、添付ファイルをご覧ください。