2017-07-12

    平成29年度森林セラピーに係る取扱いの変更について

    平成28年度より導入しましたメンタルヘルス対策として精神的ストレスの軽減や病気になる前の予防医療としての効果が実証された森林セラピーについて、下記の3点の取扱いに関して、変更いたします。

    1.対象者を「組合員及び被扶養者」から「組合員及び被扶養者並びにその同行者」へ拡大します。また、対象年齢を15歳以上としていましたが、年齢制限を設けないこととしました。(助成対象者は、これまでどおり、組合員と被扶養者とします。)

    2.参加人数を「4名以上」から「2名以上」に変更します。

    3.体験料金(共済組合特別価格 税込み)を「3,500円」から「4,500円」に変更します。(案内料・弁当代・傷害保険代・環境整備協力金・送迎代を含む)
    体験料金は3,500円(送迎代1,000円を別途徴収)としていましたが、森林セラピーコースの出発地点までのタクシーによる送迎が必要であることから、送迎代1,000円を含めた料金としました。ただし、神仙峡 竜門の里コースに参加される場合で、出発地点まで自家用車で行かれる場合の体験料金は3,500円(税込み)となります。

    ※詳細は、別添ファイルをご参照ください。