2016-09-01

    個人情報の流出に伴う組合員証記号・番号の変更に係る健診について(通知)

     標記について、昨年末に複数の医療機関から約十万件の個人情報が掲載された名簿が流出しているという報道がなされた一件に対して、本組合の対応としては所属所を経由して該当者に組合員証記号・番号の変更希望を募り、既に締め切ったところですが、これに際して保健(健診)事業においては下記のとおり取り扱うことを通知いたします。


                              記



       ■受診について■
        ・[事業者健診・特定健康診査]
          受診票(券)の再発行は行いません。
           配布済みの受診票(券)をそのままご使用ください。
        ・[人間ドック・婦人科健診]
          受診券の再発行は行いません。
           受診券に記載の旧番号を新しい組合員証記号・番号にご修正ください。
          ⇒組合員証記号・番号を変更希望された方のうち、未受診の方の変更後情報を
           共済組合から医療機関へ通知します。


       ■結果通知について■
        ・[事業者健診・人間ドック・婦人科健診]
          新番号にて通知します。
           ※変更希望された方のみ対応(9月1日現在、受診・結果通知済みを除く)いたしま
          す。人間ドックの結果は特定健診データ及び瘢痕情報のみ共済組合へ提供されます。
        ・[特定健康診査]
          旧番号にて通知します。※特定健診データ取込作業時に共済組合で修正します。